長野県安曇野と諏訪への旅行



週末に念願の長野県安曇野と諏訪に旅行に行ってきました。旅行と言っても目的地は安曇野の天蚕センターと諏訪の宮坂製糸さん。

しかも偶然通った道で天蚕幼虫の飼育畑を発見!そして畑にいらっしゃった方に思いきってお声をかけてみると、色々な生のお話をお聞きすることが出来ました。

改めて天蚕繭の飼育の大変さ、天蚕繭の希少性を実感致しました。

生の幼虫はめっちゃ可愛かった!

その後、安曇野周辺をドライブしながらくぬぎ林を散策しましたがそう簡単に見つかるはずもなく、、、結局1個のみとなりました。でも貴重な天蚕繭!超嬉しい~(笑)

そのほか今後の飼育に備えてくぬぎの若木を山から黙ってゲット!( ̄▽ ̄;)

そして宮坂製糸さんの見学!数年前に新しくなった工場は一般見学も出来ますので絹糸を扱う者にとっては一見の価値ありありです!
機械好きの私にとっては夢のような工場!色々ありすぎて携帯で写真を撮り忘れてしまいました。( ̄▽ ̄;)

今後また宮坂製糸さんの絹糸も販売を検討したいと思いますのでこうご期待下さいませ。

今回の旅行に関してはまた改めてホームページにてご紹介しようと考えておりますので
また更新をお楽しみに!

スポンサーサイト

今年の桑の葉は大きいな!


新芽の頃から数回桑の木の成長を掲載しておりますが、今年の桑の木は本当に葉が大きいです。しかもふさふさ!

細い枝を切って、肥料もそこそこ頑張って与えるとここまで違うものですね!

しかも桑の実はほぼありません!毎年つまみ食いしている母親だけが物足りないかな!?(笑)

絹糸の脱色


会社にある色糸が少し濃いのでちょこっと脱色出来るかなと夜に実験してみました。

結果はみごと失敗!
急遽染屋さんに電話をかけたら、どうやら薬品が違ったようです。(・・;)

この糸どうしよう!?(笑)

撚糸かけてみました


糸を縛る紐がたくさんあったので、その紐をたくさん合わせて撚りをかけてみました。

何かに利用出来るかなと思いましたが、これっといった用途も思い浮かばす、、、(^_^ゞ


もちろんお遊びです?(笑)

桑の木の挿し木


3月3日に挿し木した桑の木ですが、何本かは芽がでてきてその後枯れましたが現在も葉が茂っている枝もあります。

流石にもう根は出てるのですかね?

それとももう少し待った方が良いのかな?( -_・)?

西陣の糸屋の箱


お客さまに大切な絹糸を運んで頂く為に必要な箱ですが、入れるものに寄って微妙に各辺の理想的な長さが違うために実はマイナーチェンジしております。

箱がなくなる前に新しいはこを作成する為ににこちらのサイズは現在3パターンございます。(1種類は目方しか関係ない時に中途半端はサイズを作成したためなかなか無くならないんです)
プロフィール

西陣の糸屋

Author:西陣の糸屋
 
生糸・絹糸の専門家がお送りする西陣の糸屋の気まぐれブログです。
桑農園・養蚕・撚糸・製糸色々な情報をお伝えします!

生糸・絹糸・繭玉(まゆだま)・真綿・人形の髪の毛・組紐などとにかくシルクの専門家がお送りする気まぐれな日記です。


有限会社吉川商事
京都市北区上賀茂桜井町22-1
定休日 金土日祝
平日10~17時営業しております

info@kinu.net
http://www.kinu.net/


お気軽にお問い合わせ下さいませ。
写真&コメントの無断転載は禁止。

リンク
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード